トップページ

    このサイトではフィットの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「フィットの買取相場を検索して高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを考えているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    ホンダのフィットを高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近隣のホンダディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでおすすめできません。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するのでカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、フィット(Fit)の買取値段の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社にフィットの査定依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「フィットの買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にフィットの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちのフィットでも高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    フィットの買取査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時にフィットの相場が分かるので、「中古車で数年落ちのフィットの買取相場って分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年愛用したフィットであっても高く売ることができます。

    最大10業者が中古車査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたのフィットを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたのフィットを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定額を出してもらうことで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したフィットを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サイト。
    ホンダ・フィットの査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用したフィットを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がフィットの査定金額を提示してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定を使った場合の価格差がいくつか提示されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    Webサイトの中には、車の無料一括査定サイトと言うものが存在し、そのなかには名前を明記しなくても査定をお願いできるものもあるのです。

    せっかく査定を依頼しても結果の連絡を受けなくては意味がないので、メールのアドレスや電話番号は記入する必要がありますが、やたらと個人の名前や住所は明かしたくない人には打ってつけでしょう。

    メールアドレスや電話番号すら明かさずに相場金額を見たい時には、メーカーのサイト上で車種や年式などを入力することで、参考価格を知ることが可能でしょう。

    しかしながら、出てきた金額はアバウトすぎる傾向がありますから、さほど意味がないかもしれません。

    これから売却しようと考えている車にこのような値段では売るのは嫌だと思うような金額を業者側から提示されたときには、売却は不可能だと正直に話しても良いのです。

    中古車の査定をしたからといって、その車を必ず売却しなければならないかというとそうではないのです。

    提示された最初の価格ではうなずけないと言うとその時点から価格を上げるための交渉が可能になるときもありますし、もっと高く査定可能な買取会社が存在する可能性も少なからずあるのです。

    自分が嫌だと思ったならばハッキリと断りましょう。

    自分で中古車の買取業者まで出向く時間がないときなどは、多くの店舗が、業者の方から自宅などに来てくれる出張査定があります。

    査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、査定額を算出してくれる方法です。

    こういった査定の方法は一度に多くのスタッフに来てもらっても構わないのです。

    多くの業者から同時に査定してもらえば時間短縮の利点もありますし、一緒に居合わせた査定スタッフ同士で価格競争が行われますから最終的にその車の査定金額が高く提示される可能性が出てくるのです。

    訪問査定が済むと、どの業者も「今、契約を」と言うものです。

    すぐに決めてくれれば査定額に上乗せしますという形の熱烈な口上は、すべて営業手法ですから、それが普通なので即決はしないほうがいいです。

    車を売却する際はより多くの買取業者から見積りを集めるのが好条件で買い取ってもらうための基本です。

    当初の予定通り複数の買取業者に見積もり金額を出してもらうことが大事で、各社の金額を見比べた上で次の交渉段階に進めばいいのです。

    けして焦りは禁物です。

    いつでもどこでもアクセスできるのがウェブ上の車買取一括査定サイトからの査定依頼です。

    いくつかの業者の見積りを短い時間で知ることができます。

    とはいえ短所もないとは言い切れません。

    たとえばウェブだからと夜中に査定を申し込むと、夜間受付や24時間OKという業者から夜中にもかかわらず営業電話が殺到することがあるからです。

    業者はいち早く連絡をとりたいと思っているのでやむを得ませんが、家の電話や仕事先の電話は登録しないほうが無難です。

    車の買取を行っている店舗に車を持って行って査定してもらうつもりなら、曜日や時間帯によっては短時間には終わらないかもしれませんが突然の持ち込みでも対応してくれます。

    ただ、飛び込み査定のときは比較対象となる他社見積りもなければ、提示された価格を「安い」「高い」と判定する基準もありません。

    従って市場相場を下回る値段で売ってしまう可能性もあるわけです。

    出張査定で複数の業者に来てもらう方が相場もわかり、価格面で良い結果が得られるので、いま一度考えなおしてみましょう。

    基本的に自動車の査定時において、目につくキズや凹みが存在すれば見積もりの際に減額されることがほとんどです。

    このようなときに、自己流で修理してしまうのはあまり良い方法ではないのです。

    自動車修理のスキルが高くなければ、一見するとキレイになっていても修理箇所を専門家が見たらそれ程きちんと直っていない場合も多いのです。

    そうかと言って、実際に売りに出す前に自分で修理を依頼した方が良い結果を生むわけではありませんから気をつけてください。

    プロの腕で修理した費用分以上に見積額が高くなるとは考えられず、結果的に損をする形になる可能性が高いからです。

    自動車を売却する際には書類が何点か必要になります。

    でも、車に関連した書類をなくさずにきちんと全部管理していて、かつ結婚などで姓が変わったり引っ越しなどで住所が変わっていなければ、新規に取得しなければいけないのは印鑑証明書だけです。

    それから、印鑑証明は所有する自動車を売却する時だけではなく買うときにも提出する必要があるので、2枚同時に取ってくると手間が省けて賢いですね。

    ちなみに有効期限は印鑑証明書を取得した日から3ヶ月です。

    中古車売買をする予定ができたら早めに印鑑証明書を取っておくと、契約手続きの際にスムーズに事が運ぶでしょう。

    中古車買取店の決算月やボーナス時などのように、要らなくなった車を手放すのに適した時期というのは存在します。

    中古車市場で車を買いたい人が多くなる時期には一緒に買取価格も上昇するからです。

    高く売れるタイミングがあったとしても、自動車を売却しようと思ったときが決算時期やボーナス時期とかけ離れていた場合に、これらのタイミングまで待った方が良いわけではないのです。

    当たり前ですが、自動車売却を遅らすことで年式はドンドン上昇していきます。

    相場上昇によって恩恵を被るよりも、年式が進むことによる価格下落幅の方が大きくなることだって多いに予想できるのです。