トップページ

    このサイトではフィットの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「フィットの買取相場を検索して高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを考えているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    ホンダのフィットを高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近隣のホンダディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでおすすめできません。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するのでカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、フィット(Fit)の買取値段の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社にフィットの査定依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「フィットの買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にフィットの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちのフィットでも高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    フィットの買取査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時にフィットの相場が分かるので、「中古車で数年落ちのフィットの買取相場って分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年愛用したフィットであっても高く売ることができます。

    最大10業者が中古車査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたのフィットを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたのフィットを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定額を出してもらうことで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したフィットを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サイト。
    ホンダ・フィットの査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用したフィットを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がフィットの査定金額を提示してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定を使った場合の価格差がいくつか提示されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    できるだけ高く中古車を売却するには、一軒だけの見積もりで納得してしまわずに見積もりを多数の店舗で行ってもらうのが最も良い方法でしょう。

    その店以外の店舗が見積もった金額を見せることで見積金額がアップすることは良くあることです。

    一斉に多数の買取業者に見積もり依頼するには一括査定サイトの利用が便利で良いのですが、この際にやたらと高い金額を表示してくる会社はもしかすると詐欺に遭う可能性もありますから注意してかかってくださいね。

    車一括査定サイトを利用する際の要注意項目として、もしかすると一番高い査定額のところが絶対に良い訳ではないのです。

    同時にたくさんの見積もりを比較して、査定金額の平均よりも一段飛び抜けた高値を表示してくる店舗があるときには用心してかかった方が身のためです。

    実際に買取を行うときに、売買契約を取り交わした後からあれこれ難癖を言われてしまい査定された金額よりも買取額が断然低い金額になってしまう場合もあるのですよ。

    中古車の買取業者が見積もりの際にチェックする項目と言えば、大きく分類して車の色や車種などの基本的な事項、ナンバープレートを含む外装の傷の状態確認や走行距離数の確認、車内の臭いや内装の状態確認、事故や故障の履歴の有無のチェック等があります。

    このような事項にあてはまる場合はマイナス査定になり、査定が高くなる場合には、新型のカーオーディオやカーナビシステムが搭載されているケースなどです。

    以上の結果と今現在の査定相場を総合的に判断して、最終的にその車の査定金額が決定されるのです。

    中古車屋に車で行って当日中に査定してもらいたい時は、待つことさえ厭わなければ基本的に飛び込みでも大丈夫です。

    そのかわり持ち込み査定という性質上、まったく相場を掴まずに価格交渉することになります。

    従って市場相場を下回る値段で売ってしまう可能性もあるわけです。

    複数の会社に訪問査定を依頼した方がより高い額で売却することができます。

    中古車を売るならまず査定を受けることからスタートです。

    ウェブで簡易査定を受けた後、訪問査定などを経て買取額が提示されます。

    満足のいく価格であれば、言われた書類を整え、業者の用意した契約書に署名捺印します。

    契約が済んだら車両の名義変更と引き渡しといった作業を終了したあと、指定した口座にお金が振り込まれ、あとは何もする必要がありません。

    手続き完了です。

    どこに査定を頼んでも値段がつかないと言われてしまった時は、次の選択肢は2つしかありません。

    廃車にするまで乗り続けるか、過走行車や事故車など廃車手前の車を扱っている専門業者に売却するといったところでしょう。

    ワケありの車を扱う業者は買取後、その車を中古車として流通させることは少なく、分解してパーツ単位として販売するといった手法で利益を得ています。

    手間はかかりますが独自の販路を持っているがために、他社が断ったような車も買い取ってくれるというわけです。

    そのほか、廃車にする手続きも代行してくれるので、迷ったらこうした業者を利用すると良いでしょう。

    インターネット上に存在する中古車一括査定サイトを利用すると、価格の相場があっと言う間に分かるので大変便利です。

    相場は分かりますが、現実的にいくらで売却可能かは実際に査定士に見積もってもらって最終価格を聞くまでは分からないのです。

    ボディや内装のキズや凹みの程度、および車検があとどれくらい残っているかなどによって、査定額は大きく変わってきます。

    中古車を売ろうと考えているときには、一括査定サイトが出した査定結果を過信しすぎるのもいけないと言うことを覚えておきましょう。

    新しい車を買う時に古いほうに値段をつけ、売却代金に充当するのがディーラーによる下取りです。

    同じところで購入も売却も済ませられるので、中古車屋に売る面倒も省けてスピーディーかつ手軽に車の処分ができます。

    とはいえ、実際の買取価格で比べると中古車専門店による買取とディーラー下取りでは、中古車屋による買取りの方が高額になるといった違いがあります。

    高値売却を望むのでしたら、下取りには出さずに買取業者に査定を依頼しましょう。

    近年市販されている車はオプションでなくて最初からカーナビが装備されているものが多くなりました。

    カーナビがはじめから付いていることが多くなったために、カーナビがあっても査定額アップがそれ程期待できなくなったのです。

    例外的に、後付けで高価なカーナビゲーションシステムを導入しているときにはプラスの査定が期待できます。

    カーナビを外すのにさほど手間がかからないのならば、事前に外してしまって別にカーナビだけオークションで売るという選択肢もありますね。