トップページ

    このサイトではフィットの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「フィットの買取相場を検索して高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを考えているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    ホンダのフィットを高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近隣のホンダディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでおすすめできません。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するのでカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、フィット(Fit)の買取値段の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社にフィットの査定依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「フィットの買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にフィットの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちのフィットでも高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    フィットの買取査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時にフィットの相場が分かるので、「中古車で数年落ちのフィットの買取相場って分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年愛用したフィットであっても高く売ることができます。

    最大10業者が中古車査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたのフィットを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたのフィットを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定額を出してもらうことで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したフィットを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サイト。
    ホンダ・フィットの査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用したフィットを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がフィットの査定金額を提示してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定を使った場合の価格差がいくつか提示されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    インターネットの車の一括査定サイトを使うときの要注意項目として、もしかすると一番高い査定額のところが絶対に良い訳ではないのです。

    幾つもの業者の査定額を比較したとき、査定金額の平均よりも一段飛び抜けた高値を表示してくる店舗があるときには用心してかかった方が身のためです。

    中古車買取をその業者で行う際、契約が終了した後になってあれこれ難癖を言われてしまい現実に買取額を低下させられるケースもあることでしょう。

    車を売ろうと思って買取業者に持って行くと、残念ながら買取額はつきませんと言われるケースもままあります。

    走行距離が10万キロメートル以上の「過走行車」や、事故を起こしてかなりの部分修復した車などの場合は査定額が出ないことがあるのです。

    幾つかの中古車販売店で査定をお願いしてもどの業者でも査定金額が出ない場合でも、廃車にすることを前提として買い取る業者にお願いする事が可能ですので、気落ちして売ることを断念することもないでしょう。

    車を手放そうと決めたならば、最初にした方が良いことといったら、今のところ車が一体どれくらいの査定相場なのか分かっておくことです。

    現時点での相場の価格を知っていれば異常に安値で売却させられる可能性を回避することが可能ですし、前もって調べた買取相場よりも高く査定してくれたお店にいち早く決めてしまうことも簡単ですね。

    オンラインで沢山の業者に中古車一括査定を申し込めるところがあるので、ここで売却予定車の相場の把握をすることが可能になります。

    一般的に年度末で決算でもある3月や賞与支給後の9月というのは酷暑も一段落した時期で、自動車のように高額な品物の売れ行きも良いものです。

    店側はできるだけこの時期に商品を仕入れて捌きたいです。

    つまり多少高くても仕入れる(買い取る)覚悟があるわけです。

    特に急いで車を処分する理由がないなら、価格上昇のタイミングを見計らうことで、高額査定も期待できます。

    また査定額は、決算期が終わった4月というのは全般に下がり気味になります。

    一括査定サイトなどに登録している業者は大抵、夜間でも訪問査定をしてくれます。

    夜間査定のほうが昼間の自然光よりもボディの傷が目立たないため、マイナス対象が減って査定額が高くなるなどといった説があります。

    ただ、質の高いLED照明などが普及した現在では眉唾な話です。

    夜間は屋内照明があっても自然光には及びませんし、雨天も査定士にとっても厳しい状況ですから担当者の不注意を誘発しやすいでしょうが、実際のところはそう甘くないかもしれません。

    それに、車が綺麗な場合には晴天のほうが見栄えがしますし、専門家はそれらを踏まえた上で見るので、天候を選ぶ意味はほとんどないでしょう。

    返済が終わっていない状態で車を売却する場合、残債を払ってしまわないと売却できません。

    なぜなら返済中の車はローン会社のものであり、実際の所有者名義もローン会社であることが一般的だからです。

    残っていたローンを車を売却する以前に全部払えるのであれば困らないのですが、もし不可能なら売却額をもって残債を清算するという方法もあります。

    但しこの場合は相手方の同意が絶対条件となり、相手側の規約に則った手続きをする必要があります。

    車に関する税金の話をしましょう。

    自動車税というものは、年に一回請求が来て、毎年4月1日の時点での車のオーナーにその請求がかかるようになっています。

    そうは言っても、車を売ろうとする場合には、払った税金の残りがプラスに査定されますから、損したと思うようなことはないのです。

    しかしながら、自動車重量税に関しては廃車にでもしない限り還付されると言うことはないのです。

    そうは言っても、税金の支払い月数が残っている分だけ見積額にプラスしてくれるときもあります。

    買取業者との交渉次第でなんとかなるかも知れませんね。

    実際の査定に出して提示された最終的な買取金額は、ずっと有効なわけではないのです。

    中古車の相場価格は流動的なものですから、査定額には一定期間の保証を付けている買取会社がほとんどです。

    売却予定車の査定金額を見せられたときにすぐに売却を決定出来ないときには示された見積金額がいつまで有効なのか充分に注意しておくようにしましょう。

    査定金額の補償期間については交渉次第のところもありますが、あまり長い期間同じ査定金額で買い取りして欲しいと交渉するのは難しいでしょう。

    中古自走車を売却する際には、「車庫証明」は必要書類の中に含まれていません。

    しかし、新しく自動車を購入した際には、自動車保管場所を指定して、車庫証明書を取得する必要性があるのです。

    これは販売店側で代行サービスを行うケースが多いですが、自分自身の手で手続きをしに行くことも出来ますよ。

    初めてのことでしょうから面倒と言えばそれまでですが、手数料の節約になるため、トライするのも結構ですね。

    手続きをするときには、前に乗っていた車はどうなったか説明しないといけないので、手続きに行く際には売買契約書を忘れずに持参して下さい。